佐渡観光情報  佐渡ってどんなとこ   見る   知る   遊ぶ   食す   佐渡の宿泊   イベント情報   観光モデルコース
佐渡には、歴史の深い伝統的な祭りが数多く残されており現在でもそのままのスタイルで受け継がれています。
また、旬の味覚を味わえるイベントや自然を活かしたスポーツイベントなどまさに一年を通してイベントづくしです。
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
 
 3月
加茂湖カキまつり
両津の加茂湖で獲れた新鮮なカキを使った料理が食べられるお祭り。どて焼きあり、カキ汁あり、心ゆくまで味わうカキづくしの1日。
カキ即売会、地元農水産物即売会、地酒試飲会、郷土芸能披露など。


場  所 : おんでこドーム(両津湊)
問合先 : 加茂湖漁業協同組合 0259-27-5167
▲ PAGE TOP
 4月
山王祭り(日吉神社例祭)
「山王さん」とは、日吉神社の通称で、地元区民から尊崇されています。800年余の由緒ある祭りには、少年の射手によるやぶさめが行われ、鬼太鼓、神輿、下り羽などが奉納されます。

場  所 : 日吉神社(佐渡市上新穂)
問合先 : 
新保まつり
新保八幡宮のお祭り。境内ではたくさんの市がたち、15時から地区内の鬼太鼓4組の乱舞や、射手行事(さがりは、やぶさめ)神事が行われます。大慶寺では郷土芸能が見られます。

場  所 : 「新保八幡宮」、「大慶寺」(佐渡市金井新保)
問合先 : 
ドンデン高原まつり
ドンデン山の山開きを祝い、山の安全を祈願するお祭り。雪割草やシラネアオイなど春の花が咲くドンデン高原は山野草の宝庫。祈願祭・餅つき・トン汁サービスがあります。

場  所 : ドンデン山荘(佐渡市椿)

問合先 : ドンデン高原春まつり実行委員会(佐渡観光協会両津支部内) 0259-23-3300
真野公園桜まつり

場  所 : 真野公園
問合先 : 真野まつり振興会(真野商工会内) 0259-55-2711

▲ PAGE TOP
 5月
佐渡國鬼太鼓どっとこむ
佐渡の郷土芸能の鬼太鼓などの披露や佐渡の名産品を一堂に集めたイベント。2000年から毎年開催されており、芸能20団体、物産20団体、総勢約600名がイベントを盛り上げます。

場  所 : 両津港おんでこドーム
問合先 : 佐渡國鬼太鼓どっとこむ実行委員会(両津商工会) 0259-27-5128
スポニチ佐渡ロングライド210
国内最長の210キロメートルの走行距離を誇るサイクリングイベント。ファミリーやカップルサイクリングなど、余裕を持って走りたい人のためのショートコースも充実し、3,000人のエントリーを集める。2006年から毎年開催しており、サイクリストなどから高く評価されている。

場  所 : 佐渡全島  会場 河原田小学校グランド
問合先 :
       スポニチ佐渡ロングライド210公式サイト
▲ PAGE TOP
 6月
佐渡カンゾウ祭り
一面に咲く数十万本の日本一の群生・トビシマカンゾウ、どこまでも続く真っ青な海、新緑の木々、その見事な景色を背景に鬼太鼓その他の郷土芸能が披露されます。前夜祭には、山頂まで一枚岩の大野亀を漁火でライトアップ、かがり火を焚いて郷土芸能鑑賞会を行います。

場  所 : 大野亀

問合先 : 佐渡カンゾウまつり実行委員会(海府観光協会内) 0259-26-2410
▲ PAGE TOP
 
 7月
水中七夕まつり
水中7〜8mの笹飾りの短冊など佐渡の海を堪能できるイベントです。

場  所 : 佐渡市北小浦、佐渡市琴浦
問合先 : 
アサリさがし大会in城が浜
海水浴場の波打ち際にアサリをまき、探してもらいます。採ったアサリはお持ち帰りできます。ファミリーや帰省客には人気のイベントです。(有料)

場  所 : 佐渡市三川城が浜海水浴場
問合先 : 
鉱山祭り
佐渡金山で労働していた人の慰安などを祈願して行われたのが始まりで、佐渡三大祭の一つ。神出鬼没の名物「おけさ流し」を中心としたパレードが町中をねり歩く。毎年7月末の2日間開催され、大民謡流しや花火大会があり、最終日には「鼓童」による公演もあります。

場  所 : 相川市街地
問合先 : 鉱山祭実行委員会事務局 0259-14-2220
▲ PAGE TOP
 8月
両津七夕・川開き
島内最大規模の夏祭り。8月7日には、鼓笛隊パレード・子ども山車パレード・大民謡流しなど。また、翌8日にはチビッコ広場・人形芝居大会・鬼太鼓競演会が催され、祭りの最後は見事な花火大会となります。

場  所 : 両津市街地
問合先 : 佐渡市両津支所産業振興課 0259-27-6116
佐渡の盆 獅子ヶ城まつり
佐和田地区で開催される夏まつり。花火ファンタジーを中心に特設ステージにて、伝統芸能が行われます。

場  所 : 河原田本町商店街、河原田小学校グラウンド(佐渡市河原田)
問合先 :
赤泊港まつり
赤泊港で毎年8月第1日曜日に開催される祭りで、メーンイベントは「日本海海上大相撲」。
ほかには「ダンボール舟レース」や納涼花火大会、民謡流しなどもあります。


場  所 : 赤泊港
問合先 :
地球の祭典「アース・セレブレーション」
新潟県佐渡を拠点に世界的な公演活動を行う太鼓芸能集団「鼓童」が、人間にとって根源的な行為「たたく」をテーマに、1988年より佐渡の市町村(現在は佐渡市)と共に開催している国際芸術祭。鼓童が世界各地で出会った民族音楽・芸能のアーティストや文化人を佐渡に招き、豊かな自然の中で多様な文化を交錯させ新しい地球文化を創造しようとするもの。野外コンサート、ワークショップ(要予約)、フリンジ(無料パフォーマンス)、展示、フリーマーケットなどの催しが行われる。

場  所 : 城山公園、小木体育館、佐渡太鼓体験交流館他(佐渡市小木地区)
問合先 : アース・セレブレーション実行委員会(鼓童文化財団内)  0259-81-4100
       アース・セレブレーション公式サイト
小木港まつり
金銀積出し港として繁栄した時代からの神事芸能、小獅子舞・大獅子舞・鬼太鼓などが門付けして回ります。29日大花火大会(三尺玉2発、特大スターマイン)大提灯(おけさ踊り)は29日19時〜 30日20時〜

場  所 : 木崎神社、琴平神社、みなと公園(佐渡市小木町)
問合先 :
▲ PAGE TOP
 9月
佐渡国際トライアスロン大会
日本でも過酷で最長な大会で、全島を舞台に早朝から夜遅くまで長時間にわたり競技が行われる。大会スタッフ約5,000人の大半は島民ボランティアで、沿道からの心温まる声援が、多くの選手から支持されている。1989年から毎年開催しており、参加者も1,500人を越えるなど、国内外からも高く評価されている。

場  所 : 佐渡全島  会場 河原田小学校グランド
問合先 : 佐渡国際トライアスロン大会実行委員会 TEL 0259-52-3800
       佐渡国際トライアスロン大会公式サイト
久知八幡宮例祭
県無形民俗文化財の花笠踊りをはじめ、刀刀(とうとう)や獅子踊り・鬼の舞など独特の伝統芸能を古式ゆかしく奉納します。

場  所 : 久知八幡宮(佐渡市下久知)
問合先 : 
▲ PAGE TOP
 
 10月
佐渡ヒルクライム
 佐渡ヒルクライム大会は、平成21年(2009)11月に第1回大会が開催されました。ヒルクライムは自転車で坂道を登る競技で、佐渡では大佐渡スカイラインをコースに、相川地区をスタートし、同スカイラインの最高地点(942メートル)のゴールを目指します。

場  所 :

問合先 :
鬼太鼓in新穂/朱鷺夕映え市
佐渡

場  所 : 佐渡市新穂行政サービスセンター横特設会場
問合先 : 新穂商工会 0259-22-2166
紅葉山まつり
島内でも有数の紅葉の名所。柿の皮むき大会他。

場  所 : 紅葉山公園
問合先 : 佐渡市畑野行政サービスセンター松ヶ崎連絡所 0259-27-2001
▲ PAGE TOP
 11月
佐渡さかなまつり
佐渡沖で水揚げされた新鮮な魚介類の格安販売、歌謡ショー、一般の方も参加出来る「素人セリ市」、巨大マグロの解体実演・販売、魚のつかみ取り・スミイカさばき競争、綿あめ、金魚、南蛮エビ汁、焼きもの、うどん・そば等があります。

場  所 : 佐渡水産物地方卸売市場
問合先 : 佐渡地区漁協連絡会議 0259-27-3261
▲ PAGE TOP
 
 12月
海府寒ブリ大漁祭り
大謀網漁船の活魚水揚げから始まり、寒ぶりの三枚おろし実演・即売、寒ぶりレースなど冬の佐渡の味覚を代表する「寒ぶり」を存分に堪能できるイベント。ホールでは先着1000名様にあら汁の無料サービス、振舞酒の無料試飲あり。

場  所 : 鷲崎漁港イベント広場(佐渡市鷲崎)
問合先 : 佐渡海府寒ブリ大漁まつり事務局 0259-27-3258
▲ PAGE TOP

          2007(C) WatanabeSansyouRentcar.All right reserved.